ロイスクレヨンの歴史とスカート

ロイスクレヨン 花柄ジャガードフレアスカート

ロイスクレヨン」はイギリス人の父と日本人の母を持つ23歳のヴァイオリニスト、ロイスクレヨンをイメージキャラクターに昭和47年10月に設立、大阪、名古屋東京などを中心とし全国的にショップを展開しています。とは言っても、これはブランド、「ロイスクレヨン」がモチーフとしている架空の女性像なんです。しかしそのストーリーはまるで実在するかのように錯覚させるほど徹底していて、彼女の発売したCDが7枚あり、どれも癒しのBGMとしては最高です。なんと店内にはロイスクレヨンの曲が流れ、ゆったりとした気分でお買い物が楽しめます。
靴・小物・アクセサリー・スカート・ジャケット・ブラウスなど定番商品は、今年らしさもきっちり押さえ、健康的で知的な女性のためのクローゼットです。
中でも人気なのは女性らしさを演出するスカートです。シーズンごとに色や柄を変えて提案している定番のジャガード織りのスカートや、豪華な総レースのスカート、マーメイドスカート、バルーンスカート、ロングスカートと様々です。
合わせやすいうえに、家にあるどんな服もしっくりくる「知的で健康的でかわいく楚々とした女性」をコンセプトとしたその洋服・・・それはまるでロイスクレヨンの魔法とも言えます。

ロイスクレヨンのスカートの魅力

先日、スカートを見にロイスクレヨンのショップに行きました! ロイスクレヨンのショップ店内はこんな感じです・・・。全国にあるロイスクレヨンのショップは、架空の女性ロイスクレヨンのプライベートルーム、リビング、オフィスなどをイメージした空間となっていて、流れるBGMはバイオリニスト(という設定)であるロイスクレヨン自らが作曲したものです!そのCDも販売しているようです。なんだかただ、そこにいるだけで時間を忘れてゆったりと寛げます。
ショップの中は、ロイスクレヨンが選んだお気に入りのスカートたちを並べた、まさにロイスクレヨンのクローゼットです!!これまでカッコイイパンツスタイルが多かったのですけど、スカートやブラウスなど、今年はガーリーテイストも挑戦しているみたいです。
またロイスクレヨンのスカートは、トレンドを意識していても、流行に流されたデザインではないので、長く着られる所も魅力です。しかしそのスカート一つ見てもトラッドを基本とした落ち着いたデザインは全てオリジナルで、一つ一つが細部まで手が込んでいて、希少性の高い商品が揃っています。
ロイスクレヨンのイメージである健康的で知的で楚々とした女性の為の服づくりをすることで、そのコンセプトを忠実に再現していました。

ロイスクレヨンのワンピースは世代を超える

ロイスクレヨンワンピースは、ロイスクレヨンというファッションブランドのイメージコンセプトである「知的で可愛く、凛として清楚」を忠実に表現しています。毎年、毎年常にロイスクレヨンの洋服はトレンドを意識していても、流行に流さないデザインなので、末永く愛用されています。なんと、数年前の新作でもロイスクレヨンなら、今年着ても全く違和感がなく着ることができます。
ワンピースとは、上衣とスカートが一続きになった洋服で、袖や、スカート丈を変化させ、その時代に合わせた流行を取り入れながら進化しています。ワンピースは色々なファッションブランドからも支持されているが、中でもロイスクレヨンは人気が高いです。オークションなどで見かける、古くなったワンピースも色合いが素敵で、年を重ねるごとに独特の味がでて、そのせいか、数年前のワンピースでも値段も落ちることなく未だに販売時と同じような高値で取引されています。
また、年齢層も幅広いので、昔母が着ていたワンピースを、時代を超えて今度は娘が着る、なんて事もあるようです。

スポンサードリンク


【送料380円】66%OFF!Jダイエット-12日ティー24包約3.5g×24包★全品ポイント10倍!(P10倍)...

ロイスクレヨンは通販で買える

通販で取り扱うロイスクレヨンの洋服は、コート・ジャケット・スカートなどの重衣料だけでなく、ワンピースや、ニット・ブラウス類から、カットソーなどのカジュアルな服と幅広く、ロイスクレヨンのファッションには清楚で凛とした大人の女性のような気品が漂っていて、どんな洋服にも合わせやすく、他のブランドとコーディネートして楽しむこともできます。
年配の方にも評判がいいので、もし近くに店舗がなければ、通販などで探してみるのも一つの方法です。